人間観察

人間観察。自分をみつめること。出逢ったおもしれーやつ、変わったやつ色々。

体調悪い。休むのが当然か、無理して踏ん張るべきか。

風邪、発熱、体調不良。

喉が痛い。電話で業務対応、しゃべるごとに声がかれていく。

 

f:id:tocotocokuwana:20170512020223j:plain

とりあえず市販の薬で💊頑張る。でも、がんばれて2日。

早く土曜日になれ。おもっきり休息したい。

 

なかなか休めないんだよね。でも、きっぱり休める人と、無理して会社に来る人の違いってなんだろう。人にうつしたりする可能性があるのであれば強制的に休み確定だけど、中途半端なこのダルさ。がんばろとおもえば、がんばれちゃう。薬って凄い。っていうか、こわい。カラダにムチがうてるんだから。すごいものを人間様はつくりなさったな。

 

やはり、仕事の都合でこのタイミングは抜けれないときってやっぱりある。代わりがいるなら、安心して任せれるのだが、個人プレーな職場はどうしてもむずかしい。また、そういう仕事ではなくとも、ここは自分が頑張らないといけないところだ!という場面もある。そんなとき、体調をくずす。

 

がんばれますか?がんばりますか?休むのが当然ですか?

 

 

 

精神論的にはやらねばならないといいたい。

でも、体を壊してしまっては、もともこもないのだろう。

大切な時期に、みんなに迷惑はかけたくない。

私がいなくても、うまくこなしてくれるだろうか?

部下を信じて、期待する。うまくいってればいいが、一か八かになる。

こんな大切な時に逃げてたまるものか。

 

 

私の場合は、まだ、体力があるほうなので、無理してでもやらねばならないことはやりにくる。案外、そういうときは、周囲もきにかけて仕事を拾いにきてくれたりする。ありがたい事だ。いつも、体調悪そうにしとこうかな。ある意味普段、自分の与えられた仕事をこなすだけの人が、こういうときは、敏感に反応してくれたりする。

 

 

無理しててとはいわないが、やはり、頑張る姿を周囲に見せることは、上司の役目なのでしょう。いくらプロセスを叩き込んで教育しても、業務にあたる姿勢というものは教えてもらうものじゃない。

 

 

ちょっと無理をすることで、普段得られない効果が得られるということもある。